脳梗塞リスク評価は、4つの観点からリスク値を算出して、評会しています。細胞障害マーカーアクロレイン、炎症性マーカーIL-6、炎症性マーカーCRP、被験者の年齢。

3/10

「脳梗塞で苦しむ人を減らしたい」「大学のサイエンスを社会に役立てたい」  リスク=かくれ脳梗塞の可能性は高値、境界線、低値の3種類で評価

脳梗塞リスク評価サービス

もし、あなたに突然脳梗塞が起こったら、どうなってしまうでしょうか?脳梗塞は症状の深刻さに気づかないまま、突発的に起こりうる危険な病気です。発見が遅かった場合には、重症化の恐れもあります。

株式会社アミンファーマ研究所