よくある質問

Q 09 約85%の確率で検出できるというのは、具体的にはどういった精度なのでしょうか。

ご質問

かくれ脳梗塞(無症候性脳梗塞)を約85%の確率で検出することができる、とパンフレットに記載されていましたが、具体的にはどういった精度なのでしょうか。

 

ご回答

 弊社の脳梗塞リスク評価サービスは、リスク評価であり、病変を見つけるものではございません。「約85%の確率で検出することができます」という表現ですが、これまでの研究成果から、リスク値が高値(0.80以上)の方で、無症候性脳梗塞のある方が85%いらっしゃると言うことでございます。従いまして、リスク値が高い方には、脳ドック等の精密検査を積極的に薦めております。
 逆に言えば15%の改善点がございまして、境界値(0.44〜0.79)や低値(0.00〜0.43)の方について無症候性脳梗塞がある場合が0%であると言い切ることもできません。
 85%という精度は血液マーカーとしては精度が高い方であると言われておりますが、100%でない以上、今後も精度の向上に努めてまいりたいと思います。

 

株式会社アミンファーマ研究所